家族葬の場合、参列をお断りする事が増えています。

 

お断り (2)

Sponsord Link

 

四ツ木斎場でも家族葬は家族と親族のみで行い、参列をほとんどの場合で、お断りしています。

 

家族葬の大人な断り方についてまとめました。

 

故人の遺志

家族葬の参列の大人な断り方は、故人の遺志、これが一番です。

 

故人の遺志、よりもよい断り方はないでしょう。

 

故人の遺志とは、故人の生前からの想いです。

 

故人が生前から、「葬儀は家族葬で、家族と親族だけで見送ってくれ」・・・・と、

 

言っていた。

 

故人の遺志を尊重し、家族葬とさせていただきます、とお伝えすればよいのです。

 

喪主の希望

本当に故人の遺志で、家族葬を選択する方も増えています。

 

しかし、故人の遺志でなくても、喪主の希望で家族葬を行う方も増えています。

 

一般葬では大変だし、気も使うし、お金もかかる・・・・

 

ということで家族葬で行おうと考える喪主さんが増えています。

 

喪主の希望ではなくて故人の遺志

家族葬を行う理由が、実は故人の遺志ではなくて、喪主の希望だとしましょう。

 

しかし、その場合でも、故人の遺志と、まわりにはお伝えしましょう。

 

世間体を気にしない人はよいですが・・・・

 

普通は、喪主の希望では、世間体的によくありません。

 

Sponsord Link