葬儀の流れや日程って初めてだと、どうなるか、ぜんぜんわかりませんよね。

ですがこれを見れば簡単!

スグわかりますよ。

 

カンタンな方法

Sponsord Link

 

四ツ木斎場の家族葬を例に、葬儀の流れや日程を説明していきます。

 

全体のおおまかな流れ

四ツ木斎場では、伝統的な葬儀の場合、お通夜と告別式を行います。

それは家族葬でも同じです。

 

お通夜 ~ 告別式 ~ 出棺 ~ 火葬 ~ 収骨

これが葬儀全体のおおまかな流れです。

お通夜はほとんどの場合、午後6時から始まります。

告別式より以降は、お通夜の次の日に行われます。

 

ちなみに一日葬の場合は・・・・

告別式 ~ 出棺 ~ 火葬 ~ 収骨

※お通夜が省略されるのです。

※お通夜を省略しているので、告別式だけとなり1日で済みます。

ですので1日葬というのです。

 

日程はどう決まる?

四ツ木斎場でお通夜、告別式を行う場合は、2日間で執り行います。

 

たとえばお通夜が10日の午後6時からだとしたら、

告別式は翌日の11日になるのです。

 

ですので予約は10日と11日で予約するのです。

 

四ツ木斎場の予約

四ツ木斎場で家族葬を行う場合、空いている日程で予約をしなければなりません。

四ツ木斎場は火葬場と葬儀場が一体となっている総合斎場です。

 

かなり便利な斎場なので、いつも混みあっています。

 

一般的には平均3日後くらいで予約は取れます。

しかし、繁忙期である冬場の場合は、予約で1週間ほど待つ場合もあります。

 

予約時の注意点

予約時に注意しなければならない場合があります。

お寺さんの都合です。

 

どこかのお寺の檀家さんである場合は、葬儀に来ていただく住職のスケジュールを確認しなければなりません。

檀家さんの場合は、四ツ木斎場の空き状況よりお寺さんのスケジュールが優先となります。

 

お寺さんのスケジュールも確認しておきましょう。

 

予約は依頼した葬儀社が行ってくれる

四ツ木斎場の予約は、葬儀を依頼した葬儀社の担当者が行ってくれます。

 

しかし、依頼する葬儀社には注意が必要です。

 

昔ながらの高額の葬儀社も今でもたくさんあります。

 

最近では格安でも親切な葬儀社もでてきました。

 

格安な葬儀社の探し方

以下に格安の葬儀社を簡単に探す方法をご紹介します。

 

高い葬儀社と安い葬儀社の価格を比べると、50万とか100万とかもありえます。

 

十分に気をつけて、以下でしらべてください。

→2割の人しか知らない!葬儀社の正しい選び方!低価格で評判の葬儀社!

 

四ツ木斎場の格安の家族葬

 

以下に四ツ木斎場で行われる格安の家族葬をご紹介します。

 

どうしても調べる時間がない方も、高額な葬儀社に依頼してしまう事がないように・・・

ぜひ、以下をご参考にしてください。

→専門家も驚き!一度は必見!格安!最安値の理由!四ツ木斎場の家族葬!

 

Sponsord Link