四ツ木斎場の家族葬の全てを。常日頃、実際に四ツ木斎場で葬儀をサポートしていた元葬儀社の担当者がまとめました。四ツ木斎場の葬儀や家族葬の費用を安くするコツや、ご遺族が心から満足して故人様をお見送りするためのポイントなど、是非、ご覧ください。

四ツ木斎場の歴史

  • HOME »
  • 四ツ木斎場の歴史

現在の四ツ木斎場は、東京博善株式会社により経営されている。

現住所は、〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-9-1である。

 

東京博善株式会社は、東京都内23区内にある、落合斎場、桐ケ谷

斎場、代々幡斎場、堀ノ内斎場、町屋斎場、四ツ木斎場と6つの

火葬場および葬儀場を経営している。

 

四ツ木斎場は上記のとおり、東京博善株式会社が経営している

葬儀場の1つである。

 

1992年に廣済堂が出資した事により、廣済堂グループの一員

となった。

 

四ツ木斎場が誕生したのはいつでしょう。

 

1927年に四ツ木斎場の前身である、株式会社天親館を東京博善

が合併。
これが後の四ツ木斎場である。

 

政治家であり実業家であった木村荘平が1887年に日暮里を拠点

に火葬場を運営する東京博善を立ち上げた。

 

その後、現在の東京23区内にある斎場を次々と買収していき

ました。

 

そのうちの1つが株式会社天親館であり、後の四ツ木斎場で

あります。

 

これが東京都23区内の大半の火葬場が民営である理由の

ようです。
東京23区外や東京近郊の都市はほとんどが公営の火葬場です。

 

四ツ木斎場は、東京都内に6つある東京博善の火葬場および

葬儀場の中で1989年に一番最初に全面改築されました。

 

この時、全面改築の時に火葬の無煙化が行われ、火葬用の

煙突も必要なくなり撤去されました。

 

日本において火葬設備の近代化がいち早く進んだ火葬場の

1つが四ツ木斎場であると言えるでしょう。

 

また、四ツ木斎場と言えば有名な事件があります。

 

平成13年8月15日、お通夜が行われていた葬儀場において

発砲事件が起こりました。世に言う四ツ木斎場事件

(よつぎさいじょうじけん)です。

 

暴力団同士の抗争で、葬儀に参列していた暴力団組長を

狙って、抗争相手の組員が発砲したのです。

 

数名の死亡者を出す大変な事件が起きました。

 

ドラマで見そうなシーンが実際に四ツ木斎場で発生した

事があるのです。

 

この事件をきっかけに、暴力団に対する規制が厳しくなり、

暴力団の葬儀は四ツ木斎場をはじめとする東京博善の葬儀

場では施行できなくなったのです。

 

四ツ木斎場は、東京23区の葛飾区、いわゆる下町に位置し

ていたので、山の手の葬儀場とは良い意味で異なり、スタ

ッフや火夫さんも人情味のある方が多く、地域の方々と共

に歩んできました。

 

そんな四ツ木斎場も、社会的背景や再び老朽化の波がおし

よせている事を理由に、再び東京博善の葬儀場のトップと

して全面改築工事が決定しました。

 

2015年2月から全面建替工事が始まり、2016年11月に

完成竣工。

 

四ツ木斎場は今一度、日本で最新鋭の火葬場、葬儀場となり、

現代社会の葬儀のニーズに応えながら、日本の葬儀業界を

引っ張っていくことでしょう。

 

新 四ツ木斎場

img_9596

Sponsord Link

旧 四ツ木斎場

旧四ツ木斎場3

 

必見です!ぼったくられないように・・

四ツ木斎場は、葬儀場と火葬場が同施設内にありますので、とても便利な斎場です。

 

いざという時のために、是非ご覧になって、頭の片隅においておいてください。

 

不親切な葬儀社に車一台分、ぼったくられてからでは遅いのです。

→専門家も驚き!一度は必見!格安!最安値の理由!四ツ木斎場の家族葬!

 

全国どこでも格安葬儀社を探せます。

四ツ木斎場にこだわらず、全国どこの方でも格安葬儀社を探す事ができます。

 

しかし、格安葬儀社を探すのも、その方法を知らないと、なかなか難しいのです。

 

ぼったくり葬儀社で数百万円を一生後悔する前に・・・

→2割の人しか知らない!葬儀社の正しい選び方!低価格で評判の葬儀社!

 

Sponsord Link

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-81-9494(フリーダイヤル) 受付時間 24時間年中無休

PAGETOP
Copyright © 家族葬専門店ダビディア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.