四ツ木斎場で家族葬を執り行った時の花といえば・・・・

 

生花

Sponsord Link

 

祭壇の花か供花ですね。

 

①祭壇の花といえば・・・

式場の真ん中にご遺影のお写真と一緒に飾る祭壇です。

祭壇の大きさは葬儀の打合せの時に決定します。

祭壇は大きければ大きいほど、費用は高くなりますよ。

社長さんや、参列者の多い葬儀などは比較的、大きめの祭壇を

飾る事が多いですね。

 

家族葬や密葬などの場合は控え目な小さめの祭壇を準備する

場合が多いです。

 

お花の種類は基本的に、季節のお花や花屋さんにお任せの場合

がほとんどです。

 

お花を希望する事も可能ですが、お花によっては時価になり

ます。

 

②供花

供花とはよく祭壇の横に名札をつけて置いているお花です。

ご家族やご親族、会社関係、友人関係など誰でも出す事が

できます。

値段は15,000円から20,000円が一般的です。

 

お花の種類は白いキクが昔からは定番でした。

しかし、最近では、ピンクや白、紫など様々な色の供花を

お出しする事が可能となっています。

 

Sponsord Link