四ツ木斎場で家族葬を行う場合、喪主は誰がやればいいの

でしょうか?

 

喪主

Sponsord Link

 

喪主は基本的に、誰がやるかは自由です。

一般的に考えると、故人に1番近い方が喪主になるのが

妥当ですね。

 

旦那様がお亡くなりの場合、喪主は奥様か、または

ご長男がいればご長男、ご長女、または次男さんだって

問題ありません。

 

もし近い方が誰もいないのであれば、最もお近いご親戚

の方でも可能です。

 

喪主はこの人と必ずしも決まっているわけではありません。

 

四ツ木斎場で家族葬を行う場合、家族だけであれば、喪主を

正式に決めない場合もあります。

 

それは何故かというと、家族葬の場合、喪主の挨拶などを

省略する場合も多くなってきました。

 

喪主がいなくても葬儀が進行してしまうのです。

 

このような理由から葬儀で喪主をたてなくてもよくなって

しまったのです。

 

しかし、お焼香の順番などは喪主からが一般的なので、葬儀

では形式上ではありますが、喪主を決定しておくことをおす

すめします。

 

Sponsord Link