四ツ木斎場で家族葬を行う場合、挨拶は何回?そして

どのタイミングになるのでしょうか?

 

0d411d838c2f8b2ed8e5e26007570bfe_s

Sponsord Link

 

四ツ木斎場の家族葬での挨拶をまとめました。

 

ご出棺時の挨拶

家族葬でも一般葬でも、ご出棺時の挨拶というものがあります。

 

ご出棺とは、告別式終了後に火葬場へ向かう事ですね。

このご出棺の前に挨拶があります。

 

挨拶を行う人で、一番多いのは喪主様です。

喪主様でなくても、ご遺族・ご親族様の代表者でもOKです。

 

葬儀委員長などがいる場合は喪主様の前に葬儀委員長が、まず

挨拶を行います。

 

精進落としのご挨拶

精進落としの前のご挨拶。

精進落としとは、告別式~ご出棺~ご収骨までが済んだ後の

最後のお食事の事です。

 

このお食事の前に、挨拶がございます。

本日、一日、お付き合い頂いた事に感謝を述べます。

 

これも一番、喪主様が多いですが、ご遺族・ご親族様の代表

でもかまいません。

 

献杯のご挨拶

精進落としのご挨拶が済みましたら、献杯のご挨拶と

なります。

 

献杯のご挨拶は、ご遺族・ご親戚でも、故人様のご友人

でも結構です。

 

一言、ご挨拶いただきて、献杯のご発声をしていただき

ます。

 

依頼する葬儀社!本当に大丈夫ですか?

依頼する葬儀社!本当に大丈夫ですか?

 

何も知らないと、葬儀社主導になり高額な葬儀にされてしまう場合がいまだに多いです。

 

本当に50万とか100万とか、簡単に高くなります。

 

十分に注意してください。

 

四ツ木斎場の最安値の葬儀社です。

 

参考に一度、ご覧ください。

→専門家も驚き!一度は必見!格安!最安値の理由!四ツ木斎場の家族葬!

 

全国どこの方でも格安葬儀社はカンタンに探せます

全国どこでも、方法さえわかっていれば、格安の葬儀社はカンタンに探せます。

 

注意しなければならないのは、全国どこにでも、高額な葬儀社はまだまだ多く存在します。

 

高額な葬儀でご遺族が大変な目に合わないように、事前に準備をお願いします。

 

誰でもカンタンに準備ができます。

→2割の人しか知らない!葬儀社の正しい選び方!低価格で評判の葬儀社!

 

 

Sponsord Link