四ツ木斎場で家族葬に参列する場合の服装は喪服で

ないといけないのでしょうか?

 

服装

Sponsord Link

 

常識的には喪服です。

黒で統一するのが常識的と言えるでしょう。

 

服装は喪服

男性は黒のスーツ、黒ネクタイ、黒の靴下と靴、白いワイ

シャツ

女性は黒の服、黒いストッキング、黒い靴

 

このように家族葬の参列でも一般の葬儀と変わらずに、

黒い喪服で参列する事が常識です。

 

喪服に問題あり?

実は、個人的な意見ですが喪服が常識だと思われている

事によって、参列を妨げる場合あると考えています。

 

本日、お通夜があると突然聞いて、急遽、お通夜に参列

したいけど、喪服がない・・・

 

もう出社していて、仕事も忙しく自宅に戻れる時間も

ない・・・・

 

そんな方もけっこういらっしゃるのではないかと・・・

 

喪服でないと失礼にあたるので、参列はあきらめる・・・

なんて方もいると思います。

 

これでは、お亡くなりなった方を弔いたかったのに、でき

なかった・・・では、本末転倒と言わざるおえません。

 

できれば、喪服は出来る限りとして、どうしても喪服で

来れない場合は私服でも参列が可能な社会となってほしい

ものです。

 

昔は、自宅で葬儀をしていたため、お亡くなりになった

当日にお通夜なんて場合もあったため、喪服を準備でき

る訳もないので私服が当たり前だったんですよ。

 

今からでも遅くありません、格安の葬儀社に依頼してください

四ツ木斎場はとても便利で、素晴らしい斎場です。

 

しかし、高額な請求をする葬儀社に依頼してしまったら、すべて後悔になってしまいます。

 

高額な請求をする葬儀社は、まだまだたくさんあります。

 

適当に葬儀社を選んでいたら、本当に高額な葬儀費用を請求されます。

 

格安の葬儀社に依頼すれば、車一台分の費用が安くなる事も普通です。

ぜひ、ご覧下さい。

→専門家も驚き!一度は必見!格安!最安値の理由!四ツ木斎場の家族葬!

 

全国どこでも高額葬儀に注意

高額葬儀は全国、どこにでもあります。

 

高額葬儀で後悔している人々もたくさんいます。

 

しかし、今では、方法さえ知っていれば、格安の葬儀を依頼できます。

 

知らないと、本当に車一台分の費用をカンタンに損します。

 

ぼったくりで一生後悔する前に・・・

→2割の人しか知らない!葬儀社の正しい選び方!低価格で評判の葬儀社!

 

Sponsord Link