四ツ木斎場の家族葬ですが神道の祭壇も飾れますか?

 

神道の祭壇

Sponsord Link

 

神道の祭壇についてまとめてみました。

 

四ツ木斎場は宗教不問

四ツ木斎場ではいかなる宗教でも葬儀を行う事ができます。

 

一点、注意点としては四ツ木斎場では葬儀場は横に並んでいます。

 

ですので、まわりに迷惑を掛けないということが前提で、どんな宗教でも葬儀を執り行う事が可能です。

 

神道の葬儀も可能

四ツ木斎場では神道の葬儀を執り行う事も可能です。

 

神道の葬儀ですので、神道の祭壇を飾る事になります。

 

神道の祭壇

神道の祭壇は、仏式の祭壇とはかなり異なります。

 

仏式では最近、生花祭壇が多くなりましたが、神道で生花祭壇はほとんどありません。

 

神道の祭壇は特殊だからだと思います。

 

神道の祭壇は、一番上の段に白木の祭壇がきます(神棚の大きい版のような感じ)

特徴としては鏡を置きます。

 

その下の段は白木の台が3段くらい置かれます。

 

白木の台の上に、お供え物などを置きます。

 

米や塩、酒、野菜、乾き物、果物などです。

 

神道の特徴

神道の葬儀の特徴の1つにお榊があります。

 

お榊は祭壇の横に飾ったりします。

 

また神道の葬儀では、お焼香ではなく玉串奉奠です。

 

玉串奉奠でも榊を使います。

 

Sponsord Link