なぜ江戸川区民が四ツ木斎場で葬儀や家族葬をするのか?

明確な理由がコレ!

教える

Sponsord Link

江戸川区には公営の瑞江葬儀所があります。

葛飾区の四ツ木斎場の家族葬を例に、なぜ江戸川区民は四ツ木斎場で葬儀をするのか、についてみていきましょう。

 

瑞江葬儀所とは・・

瑞江葬儀所とは、東京都江戸川区春江町にある東京都営で運営されている火葬場です。

都営ですので、もちろん都民の税金が利用されています。

 

東京都で運営されている、火葬場としては唯一の施設となっています。

 

瑞江葬儀所には葬儀場はない

瑞江葬儀所に、葬儀場はありません。

葬儀所とはいっても、葬儀ができる場所がないので葬儀式は行えませんが、火葬は行うことができます。

 

なので、お通夜や告別式は別の場所で行い、出棺時に霊柩車やマイクロバスで移動してきて火葬する、という流れになります。

 

サービス業ではなく税金で運営されている公務系

瑞江葬儀所は、公営ですから民営のサービス業の会社ではありません。

都民の税金で運営されている公務系の会社です。

 

民営のサービス業の会社と、公営のサービス業の会社では、接客やサービスのレベルが違います。

 

考えてみれば当たり前ですね。

決められた業務だけ行えば税金で運営できる公営の施設と、日夜、生き残りをかけて戦う、お客様第一の民営の会社とは違うわけです。

 

瑞江葬儀所の従業員も、都民の税金で給料をもらっているわけですから、都民に対してはもう少しサービス精神があってもいいと思いますが・・・

 

驚くのは火葬料が民営より高い!!

そして、驚くことが、もう一つあります。

何度も言いますが、瑞江葬儀所は東京都が運営している公営の葬儀所です。

 

通常、公営の施設というのは、住民が払っている税金で運営されているので、利用料が安いのが当たり前なのですが・・・・

瑞江葬儀所は、逆なのです。

このようなケースは、ほかの場所では見たことがありません。

 

なんと驚くことに火葬料が・・・

瑞江葬儀所の火葬料:59,600円

近隣の民営である四ツ木斎場の火葬料:59,000円

 

どうなっていることやら・・・・

 

四ツ木斎場の方があるゆる面で上!

前述したように、近隣には葛飾区にある民営の四ツ木斎場があります。

なんと火葬料が、四ツ木斎場の方が安いのです。

 

四ツ木斎場は葬儀場と火葬場が同じ建物内にありますので、霊柩車やバスでの移動がなくなり効率的に短時間で葬儀が行えます。

経済的にも、身体的にも負担がかなり軽減されます。

 

しかも、四ツ木斎場はまだ、出来上がって2年くらいと、綺麗で清潔、そして設備は最先端です。

何よりも葬儀へ参列される方ファーストの考えて、設立されているので、便利でないわけがないのです。

 

これが江戸川区民の方々も四ツ木斎場を利用する理由なんですね。

 

四ツ木斎場を利用するなら、ぜひ、ご覧ください。

四ツ木斎場を利用するなら、お勧めの葬儀社があります。

最安値級の中でも、トップクラスといえる葬儀社で、評判もよいので、ぜひ、参考にしてください。

 

この葬儀社と他社を比較してみるのが、一番良い探し方かもしれません。

→専門家も驚き!一度は必見!格安!最安値の理由!四ツ木斎場の家族葬!

 

 

Sponsord Link