お布施の渡し方に、マナーなどあるのでしょうか?

 

お布施

Sponsord Link

 

四ツ木斎場の家族葬や葬儀において、お寺さんにお布施を

渡しますよね。

 

渡し方やタイミングなどまとめてみました。

 

お布施を渡すタイミング

お布施を渡すタイミングですが、一番多いのは、ご挨拶の

時ですね。

 

四ツ木斎場の葬儀や家族葬の場合、お寺さんと始めに顔を

合わせるのは、お通夜の時です。

 

お通夜の時に、始めに顔を合わせた時に、お寺さんを控室

にご案内した後、ご挨拶をするわけですが、その時に、

お布施はお渡しします。

 

このタイミングを逃すと、葬儀後が慌ただしかったりすると、

渡すのを忘れたりなど、うっかり大変な事なってしまいます。

 

事前にお寺さんから、お布施は葬儀前に、とかお布施は

葬儀後に、など指定された場合は、その指示に従いましょう。

 

お布施の渡し方

お布施を渡す時は、ふくさに包んだ状態から、お布施袋を

取り出してお渡しするのが、良いマナーとされています。

 

お盆に乗せて出すと、さらに良いですが、お盆までは、

葬儀場に準備があるかはわかりませんので、最低限、

自分で用意できるふくさには包んでいきましょう。

 

Sponsord Link