受付をする時に注意すべきマナーにはどんなものがあるでしょうか?

 

喪主 (2)

Sponsord Link

 

四ツ木斎場の葬儀や家族葬を例にまとめました。

四ツ木斎場に限らず、その他の葬儀場でも同じです。

 

最初に記帳する

受付時に最初にすることは記帳です。

名前や住所、電話番号を記帳します。

 

葬儀場に行くと、スタッフから記帳するように案内をされます。

記帳してから受付に提出しましょう。

 

1枚ずつのカード式の場合と、順次で記帳していくノート形式があります。

 

受付は窓口がわかれている場合がある

受付も窓口が分かれている場合があります。

 

たとえば、会社関係、町会関係、一般などなど、と分かれています。

 

張り紙などがされていますので、自分があてはまる区分の受付に提出しましょう。

 

受付にはお香典も一緒に

受け付けではお香典も提出します。

 

記帳がカード形式の場合は、カードとお香典を一緒に提出しましょう。

 

お香典はふくさ

お香典がふくさに入っていると、マナーとして合格です。

 

ポケットやカバンからそのまま出すより、ふくさからお香典を出してから受付に提出するとよいでしょう。

 

受付に提出

受付に提出する時は、頭を下げる程度でも問題ありません。

 

声をかける場合は、「よろしくお願いいたします」と一言でもOKです。

 

「このたびはご愁傷様です」でも問題ありませんが、このお悔やみの言葉は、ご遺族に直接のほうがよいでしょう。

 

Sponsord Link