一日葬にデメリットはないのでしょうか?

 

問題

Sponsord Link

 

四ツ木斎場の一日葬を例に、デメリットについて確認していきましょう。

 

一日葬が増えている

一日葬が急激に最近、増えています。

それはなぜか・・・

 

それはやはり、現代社会や現代人に適しているからと言えるでしょう。

いったい何がよいのか・・・

詳しくみていきましょう。

 

一日葬の良い点

では一日葬が、なぜここまでたくさんの方々に支持されているのか・・・

一日葬の良い点をみていきましょう。

 

●負担が少ない

●費用が安い

●家族葬でも可能

 

それぞれを詳しく説明します。

 

●負担が少ない

一日葬は負担が少ないんですね。

一日葬とは、通常、お通夜から告別式と2日に渡って行う葬儀を、1日だけで行うものです。

 

つまり、お通夜を省略して告別式だけで行うのです。

告別式一日だけであれば、遺族も親族も会社を休む日が一日だけで済みます。

学生さんの場合も学校を休むのが一日で済むわけです。

 

現代社会は、なかなか休みづらいので、一日葬がフィットしているのです。

 

●費用が安い

一日葬で行えば、全体的に費用が安くおさえられます。

 

まず2日が1日になるので、葬儀社に支払う費用が安くなります。

また、お通夜の食事代も節約することができます。

 

場合によりますが、お布施代が安くなったり、葬儀場の使用料が安くなる場合もあります。

 

●家族葬でも可能

最近では、すっかりなじみ深くなった家族葬。

もちろん、家族葬の一日葬も可能です。

 

家族だけで、2日間にわたる葬儀を行えば普通の家族葬ですし・・・

家族だけで、お通夜を省略した告別式だけの一日葬を行えば、家族葬の一日葬なのです。

 

 

一日葬のデメリットはないの?

では一日葬にデメリットはないの?

実は正直なところ、特にデメリットはありません。

現代社会において、一日葬は良い点しかないのです。

 

デメリットというか・・・注意点はあります。

 

一日葬というのは、仏教的に認められている葬儀ではありません。

葬儀社が現代社会に適したスタイルということで、始めたサービスです。

 

なので、実際のところ、檀家さんが菩提寺さんから・・・

「一日葬という葬儀はありません。

通常のお通夜・告別式という2日間の葬儀を準備してください。」

と言われれば、そうせざるおえないのです。

 

安くて良い一日葬を探す

安くてデメリットのない一日葬ですが・・・

葬儀社選びは大事です。

 

一般的に安い一日葬ですが、葬儀社ごとの値段の差はあります。

しかも、その差がけっこうあるのです。

 

なので一日葬にしたとしても、高い葬儀社にあたると、それほど安くないということもありえます。

ですので、以下の方法をご覧下さい。

 

たくさんの方が安くて良い一日葬を行っています。

→2割の人しか知らない!葬儀社の正しい選び方!低価格で評判の葬儀社!

 

四ツ木斎場で一日葬なら・・・

四ツ木斎場で一日葬ならおススメの葬儀社があります。

 

口コミで有名ですし、本当に安いのです。

ぜひ、参考にしてください。

→専門家も驚き!一度は必見!格安!最安値の理由!四ツ木斎場の家族葬!

 

重要なのは事前相談

やはり準備で事前相談に勝てる準備はありません。

必ず良い葬儀にするためにも、事前相談はうまく利用しましょう。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談

→無料でメール相談を希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link