四ツ木斎場の一日葬!

実際にかかる総合計費用・料金を項目ごとに大公開!

 

公開

Sponsord Link

 

現代社会では、一日葬が増えています。

なぜ、一日葬が増えているのか、その理由について詳しく確認していきましょう。

 

まず一日葬とは・・

まず一日葬とは、知らない人もいると思いますので、説明していきたいと思います。

一日葬とは、名前の通り、一日で行う葬儀形式です。

 

通常の葬儀は、お通夜・告別式と夜から次の日にかけて、2日間に渡って行うのですが・・・

一日葬はお通夜を省略して、告別式一日だけで行うから一日葬なのです。

 

家族葬とは違うの?

家族葬と一日葬は違うの?

実は一日葬は、家族葬の場合もあるし、一般葬の場合もあります。

 

どういうことかと説明すると・・・

家族や親族だけで行うのが家族葬です。

家族や親族だけでなく、一般の方々も参列するのが一般葬です。

 

つまり、一日葬でも、家族や親族だけであれば、家族葬の一日葬であるし、

家族や親族だけでなく一般の人もくる一日葬なら、一般葬の一日葬になるのです。

 

ややこしいですが、おわかりいただけましたか?

 

家族葬には、お通夜・告別式を行う一般的な家族葬と・・・

お通夜を省略した形式の、一日葬形式の家族葬があるわけです。

 

まず一日葬の魅力

なぜ一日葬が増えているのか?

 

一日葬の魅力について、せまっていきたいと思います。

①告別式1日だけで済むので、負担が少ない。

※お通夜と告別式を行う場合は、夜にお通夜を行って、一度、帰って、次の日の朝早くにまた来る・・・

ってけっこう大変ですよね。

 

②費用が安い

お通夜・告別式と2日間にわたって行う葬儀形式よりも、葬儀費用が安く済みます。

単純に一日しか葬儀を行わないわけですから、人件費などの経費も安くなりますからね。

 

宗教的に一日葬はない・・・

一日葬が増えてはいますが、注意しなければならない点もあります。

実は、一日葬は宗教的には存在しない葬儀スタイルなのです。

 

宗教者としては、なので一日葬は認めないという人もいます。

では、なぜそんなものが・・・?

 

葬儀社が作り出したサービス

一日葬は葬儀社が作り出したサービスなのです。

結局は、集客争いの中で、いかに安くてシンプルで良い葬儀にするか・・・

という考えの中から、生まれたのです。

 

宗教者によっては、一日葬など認めない方もいらっしゃいましたが・・・

最近では、定着しつつあり、宗教者も認めざるおえない感じになってきました。

 

とにもかくにも葬儀社選び!

一日葬で行いたいとなっても、やはりすべては葬儀社なのです。

葬儀社選びで、金額が安くかったり、高かったり、質が悪かったりよかったりと、まったく異なるのです。

 

安くて良い一日葬を選ばねばなりません。

今回は、口コミで評価の高い、良い葬儀社をご紹介します。

 

四ツ木斎場で一日葬なら口コミが良い葬儀社を・・・

四ツ木斎場の一日葬なら・・・・

安くて良心的と、口コミの評価が高い葬儀社を利用した場合の総合計費用についてまとめてみました。

 

●葬儀社の一日葬プラン:225,500円(税込)

●葬儀場の利用料:248,050円(税込)

●火葬料:59,000円(税金はかからない)

●骨壺料金:13,970円(税込)

総合計料金 = 546,520円(税込)

 

四ツ木斎場の利用料は誰もが同じ料金です。

葬儀社えらびが重要なのです。

→専門家も驚き!一度は必見!格安!最安値の理由!四ツ木斎場の家族葬!

 

事前相談をしましょう。

事前相談を、ぜひ行いましょう。

事前相談をするのとしないのとでは、どちらが良い葬儀ができる可能性が高いでしょうか・・・

答えは明らかですよね。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談もぜひ。

→無料でメール相談を希望の方はコチラへ

 

 

Sponsord Link