四ツ木斎場の場合、葬儀場に宿泊はできるのでしょうか?

 

布団

Sponsord Link

 

四ツ木斎場の家族葬や普通の葬儀の場合における宿泊についてまとめました。

 

四ツ木斎場は宿泊できるの?

四ツ木斎場は公式に宿泊ができるとは掲示していません。

 

あくまでも2~3名が遺族の控室で仮眠がとれるという案内となっております。

あくまでも故人様の付き添いという意味合いが強いです。

 

遺族の控室も広くはないために、人数の制限もあるのです。

 

シャワーや歯ブラシなどもありません

四ツ木斎場の場合は、あくまでも故人の付き添いとして宿泊となります。

 

シャワーもありませんし、歯ブラシや歯みがき、洗顔料など何もありません。

 

通常の宿泊施設とは異なるので、高齢の方などは身体的に負担となるかもしれません。

 

布団の貸出はあります。

四ツ木斎場の方で布団の貸出は依頼する事ができます。

 

料金は3000円から4000円くらいだと思います。

 

布団の貸出を希望する場合は葬儀社の担当者に方にお願いしましょう。

 

宿泊は禁止傾向

東京や東京近郊の葬儀場では昨今、宿泊は禁止傾向にあります。

 

葬儀の場合、お線香など火を使用する事が多いため、火災の危険性が危惧されます。

 

また防犯上の懸念も多く、禁止傾向になっているようです。

 

Sponsord Link