ここでは激安葬儀の正しい探し方について、説明していきます。

 

格安葬儀社

Sponsord Link

 

激安の葬儀を探すためには、正しく見積りを依頼して判断しましょう。

 

見積り依頼の重大ポイント5つ!

見積りを依頼するうえで絶対に明確にしておくべきポイントがあります。

 

以下に箇条書きします。

 

①どこの葬儀場か

②どこの火葬場か

③葬儀プラン

④人数

⑤追加料金

 

この4つのポイントを明確にしないと、曖昧な見積りになってしまいますので注意しましょう。

 

①葬儀場

葬儀場は場所や運営体系により料金が全然違います。

 

●葬儀社所有の葬儀場(近所の葬儀社など)

●民間の会社が貸し出している葬儀場(場所だけの貸し出し、四ツ木斎場など)

●公営で貸し出している葬儀場(○○市斎場など、火葬場に併設している場合が多い)

 

どこの葬儀場で葬儀を希望するのか?明確にしないと見積りを作成できません。

 

②火葬場

火葬場は葬儀場ほど多くはありません。

 

だいたいエリアによって近い場所は決まっています。

 

公営か民営によって料金は異なってきます。

 

四ツ木斎場は民営の火葬場です。

 

火葬場の場所も明確に記載しておかないと、正しい見積りを取得できません。

 

③葬儀プラン

葬儀プランというと大まかに分けると以下の3つになります。

 

●火葬プラン(火葬のみで葬儀は行わない)

●家族葬プラン(遺族、親族のみで行う葬儀)

●一般葬プラン(関係各位すべてに対して告知して行う葬儀)

 

これも、どのプランで希望するか明確にしないと正確な見積もりは作れません。

 

④人数

火葬プランや家族葬プランであれば人数はある程度、把握はできるかもしれません。

 

特に一般葬になると、人数を把握するのは大変難しくなります。

 

しかし、見積りを作るうえでは人数は必要になります。

 

あくまでも見積りを依頼する時には人数を明確に伝えましょう。

 

その人数から少なくなっても多くなっても、なんの問題もありません。

 

見積りを作成するうえで、大体の人数を伝えればよいのです。

 

⑤追加料金

まず追加料金はかかるのか?かならないのか?

 

かかる場合は、どういった場合に、何が、いくら、かかるのか、正確に明示してもらってください。

 

激安葬儀の探し方 まとめ

①から⑤をしっかりと伝えると正確な見積りが依頼できます。

 

いくつかの葬儀社に依頼してみましょう。

安い葬儀社がわかります。

 

以下の東京の葬儀社は、ご家族様のご要望にあわせて、予算内の葬儀にしてくれる葬儀社です。

 

ささいな事でも親切丁寧に教えてくれますよ。

 

調べるのも大変なので、私が知っている最安値の葬儀社を紹介します。

 

=============================================

大手よりも格安で評判の葬儀社!

↓ ↓

インターネットで最安値の葬儀社

=============================================

Sponsord Link