遺影写真をうまく利用して葬儀費用を安くする事ができる

のでしょうか?

 

遺影額

Sponsord Link

 

四ツ木斎場でもその他の葬儀場でも、遺影写真を利用して

葬儀費用を安くできるかまとめました。

 

自分で作成しておく

遺影写真をうまく利用して、葬儀費用を安くするためには、

遺影写真を自分で作成しておく、という事です。

 

もしもの時には、自分で作成している暇はありませんので、

事前に作成しておきましょう。

 

スマホやデジカメで撮影

遺影写真を気にいった物にするためにも、写真は自分で

撮影しておきましょう。

 

家族に撮影してもらうのもいいですね。

 

撮影時のポイント

遺影写真を撮影する時のポイントです。

 

①お気に入りの洋服で撮影する

②髪、顔を整える

③背景は一色の壁、またはお気に入りの場所にしましょう。

※そのまま遺影写真として使える背景にしましょう。

※背景を削除する加工は素人では難しいので。

 

印刷

印刷はご家庭にあるプリンターでかまいません。

 

大きさはA3が良いです。

 

印刷した紙に合わせた額も購入しておきましょう。

 

この遺影写真を祭壇にお飾りしましょう。

 

葬儀社に注意

葬儀社によっては、遺影写真の持ち込みは禁止などという

心ない葬儀社もいます。

 

ですので事前に遺影写真の持ち込みができる葬儀社かどう

か調べておきましょう。

 

→なるべく葬儀費用を安くする葬儀社はコチラ

 

上記の葬儀社はなるべく葬儀費用を安くできるように、

対応してくれる葬儀社です。

 

一度、ご相談してみてもよいかと思います。

 

Sponsord Link